鼻整形クリニックランキングマップ|鼻整形でもっと美しく

ホーム > 鼻の整形について > 鼻を高くするにはプロテーゼの整形

鼻を高くするにはプロテーゼの整形

日本人の顔は平坦で鼻も低いのが特徴なので、欧米人のような彫りの深さや高さに憧れる人が多いです。
目元や口元のようにメイクで変える事ができず、コンプレックスはなかなか解消することができません。
しかし美容外科では美容整形をすることができ、理想の顔にしてくれるのが魅力です。
鼻のコースに多いのがプロテーゼで、シリコンで作ったプロテーゼを挿入する施術になります。
このシリコンプロテーゼはその人の顔に合わせて挿入し、希望の高さに調整することもできます。
またシリコンプロテーゼを挿入するときは、鼻の内側から入れるので傷跡がわからないのがメリットです。
施術の時間もわずか30分ほどになる美容整形で、強く腫れる期間も1週間ほどになっています。
費用は大体30万円前後が相場になっていて、半永久的な効果を得ることができるのも魅力になります。



簡単に鼻を高くする注射によるプチ整形

美容外科ではアンチエイジングのコースが人気で、ヒアルロン酸の注射でシミやしわをなくすことができます。
このヒアルロン酸の注射は他にも利用され、鼻を高くするコースでも使われています。
ヒアルロン酸の注射は10分でできるプチ整形で、あっという間に理想の高さにすることができます。
一般的にはシリコンプロテーゼを挿入する施術が定番で、メスを使った施術をするのが不安な人におすすめです。
またメスを使った施術ではダウンタイムがありますが、ヒアルロン酸注射のプチ整形にはありません。
マスクなどで顔を隠しながら生活する事もなく、学校や会社を休まずにできるのもメリットです。
施術をした後からメイクをする事もできますし、シャワーや洗顔も当日からすることもできます。
鼻のプチ整形は1年間の持続効果があり、その後2から3年をかけて体内へ吸収されます。



耳介軟骨移植で鼻先を高くする整形

顔の中心部にある鼻は意外と目立つ部分で、特に上を向いていたり大きいと目立ってしまいます。
今人気のある美容外科クリニックでは、耳介軟骨移植で鼻先を高くする整形ができます。
耳介軟骨移植と言うと難しく聞こえますが、耳の軟骨を少し切開して移植をする施術になります。
この施術では耳の後ろからメスを入れますので、施術後も傷跡がわからないメリットがあります。
また鼻へ移植をするときも内側からになるので、移植をするときの傷跡も外からは全くわかりません。
耳介軟骨移植では移植をする位置も調整でき、希望通りのラインに仕上げてもらえるのも魅力です。
その他にも自分の耳の軟骨を移植するので、自然な仕上がりであることや触ってもわかりにくいです。
この耳介軟骨移植の美容整形は、保護する包帯やテープをしないので周囲にもばれません。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る