鼻整形クリニックランキングマップ|鼻整形でもっと美しく

ホーム > 鼻の整形について > 鼻の整形を行う上でヒアルロン酸を使用した方法

鼻の整形を行う上でヒアルロン酸を使用した方法

鼻は人それぞれ形だけでなく高さなどにも大きな違いがあり、どうしてもその人の印象を作る上で重要な箇所の1つとなります。
そのため人によってはコンプレックスとして形や高さを変えたいと希望する人も多いです。
昔では化粧の工夫することで見え方を変えることが可能ですが、最近では直接形を変える方法として美容整形を行う場合も増えています。
では実際に鼻の整形を行う場合ですが、様々な方法の中から選べる中で人気があるのがヒアルロン酸注入があります。
コスト面ではリーズナブルに行う事ができ、手術自体も注射でヒアルロン酸を幹部に注入するだけなので時間も短く済ませることができます。
また注入する量によって高さも自在に変えることができるので、手軽に行える方法の1つとなります。
ヒアルロン酸自体は注入後は長くて1年ほどで自然と吸収されてしまうので、高さを持続させたい場合は再度注入させる必要があります。



鼻の整形を行う方法の1つであるアクアミド注入

美容面について様々な方法を行う事ができますが、その中でも最近では美容整形が手軽にできる時代になってきています。
また価格についてもリーズナブルに行える施術が増えており、多くの人が自分のコンプレックスと感じている箇所を理想の形に変えることができます。
整形する箇所は人によって様々違いがありますが、顔の中でも多くの人が手を加える箇所として鼻があります。
日本人の特徴として鼻は低かったり形が丸いという特徴があるので、高さを出したいという希望や形を変えたいといと希望する人は多いです。
実際に整形を行う方法には色々種類がありますが、その中でも液体プラテーゼとも呼ばれる方法となるのがアクアミド注入になります。
プロテーゼのような堅さはありませんが、部分的に高さを持たせたいといった場合などに活用されることが多い施術方法になります。



鼻の整形で高くも低くもすることが可能

欧米人といえば目鼻立ちがはっきりしています。
堀が深いです。
ソース顔と呼ばれることもあります。
日本人はそれに比べると平らです。
しょうゆ顔と呼ばれることがあります。
あまり凹凸がないことにコンプレックスを持つ人がいます。
鼻を整形することで、印象を大きく変えることができます。
日本人はあまり高くない人がいます。
はっきりさせることで、顔のバランスを整えます。
高くするには、シリコンなどを注入します。
それなりに硬いタイプを入れるので、触ってブヨブヨすることはありません。
一方、女性などでは大きすぎるのが悩みの人もいます。
脂肪部分が膨らんでいるならそれを取り除けばよいですが、骨自体が大きいのであれば、骨を何とかしないといけません。
小さくする方法としては、骨を削る方法があります。
小さくすることで、小顔っぽく見せられるようになります。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る