鼻整形クリニックランキングマップ|鼻整形でもっと美しく

ホーム > 鼻の整形について > プロテーゼとレディエッセはどちらがオススメ?

プロテーゼとレディエッセはどちらがオススメ?

もう少しだけ鼻が高かったら、もっと可愛かったのにという、乙女心の容姿に対しての悩みは尽きません。
形状がもっと外国人風だったら良いのにとか、顔の真ん中パーツに君臨するだけに、女子たちは鼻の形状に対しても妥協はしないです。
マッサージをしてみたところで、鼻の形はなかなか変わるものではないですし、エステサロンでも鼻を動かすことはできません。エステサロンやセルフケアではかなわない鼻の悩みであっても、美容整形外科や、美容クリニックでの相談であれば、悩み解消の緒が広がっています。昔は美容外科クリニックはお金持ちや、芸能人だけの利用場所のイメージでしたが、今はもっとオープンなので、一般人の利用がある場所です。

具体的には美容医療機関を利用した鼻整形の方法が改善案としてありますし、治療内容やクリニックのサービス携帯に休診日などもわかる、ランキング情報は参考になります。何もわからないままに利用をするよりも、オススメは鼻に関しては医療メニューや病院情報もわかる、ランキングサイトを参照するのが良い選び方です。
悩みやすい鼻の美容整形の方法としては、低い鼻を高くするために、シリコンプロテーゼを入れる方法の隆鼻術もあります。アジア人は欧米人と比べてみても、あまり凹凸は少ない顔だけに、鼻も高くはないので、表面上もひらべったい顔に見えがちです。
真ん中の鼻が低いので、余計にひらべったい平坦な顔に見えますが、鼻にプロテーゼを入れることで、鼻は高さが出て、顔にも凹凸を出すことができます。

鼻の形状を願い通りにする方法で、注入系での施術をするのであれば、レディエッセの注入方法もオススメな治療です。
既に多くの美容クリニックでも採用のある方法であり、メインの成分はハイドロキシアパタイトの注入剤を利用しています。
既に多くの形成外科や整形外科での利用もある、長期持続型のジェル状製剤の一つです。硬い異物をメスを利用して挿入をする方法とは異なり、ジェル状製剤を注射で注入をする方法であり、治療から1年から2年ほどで自然に体内へと吸収をされます。永久的な方法ではないものの、吸収をされるほど安全な素材ですから、不安な心は持つことなく、安心をして鼻を高くする治療を受けることが可能です。いずれにしても鼻の美容医療治療をするときには、腕の良い実績があるドクターに依頼をするのが鉄則です。経験がある熟練の技術力とセンスのある、信頼ができるドクターに相談をすることが第一歩になります。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る